ダイオライト記念2021予想や過去傾向分析・逃げ9勝で圧勝!完全に前有利なレース

ダイオライト記念2021予想や過去傾向分析・船橋2400mコース解説や過去10年データから枠順・脚質・血統・騎手・前走・人気などを分析して紹介しています。またダイオライト記念2021予想のポイントも紹介しています。

ダイオライト記念2021概要・コース解説

レース名 第66回 ダイオライト記念
格付け JpnII
コース ダート2400m
条件 4歳以上オープン定量
1着賞金 3200万円

長距離ダート戦ということで、スタミナやパワーが必要なのは確かで、さらにコーナーを6回通過しますので、器用な立ち回りが出来ることも好走のポイントです。

コーナーを6回通過することで息の入りも多く、さらに南関コースの中では軽めの馬場になりますので、逃げ先行馬が強く、その中でもJRA勢が優秀なのは頷けます。

また、長距離ですから距離ロスを防げる1枠~4枠までの勝率が良いのもポイントです。

ダイオライト記念2021枠順

8番エルデュクラージュが逃げを主張してそのままスンナリと行けるかなと。

2番手にはリンゾウチャネルがつけて、3番手にはアナザートゥルースらが追走。スローペースで流れる中、やや縦長の展開に。3コーナー手前には、地方勢とJRA勢の差がついていく中、JRA勢の上位人気馬が一団で先頭へ。

最後はスタミナ比べとなりゴールへ。

ダイオライト記念2021過去傾向分析

単勝

単勝1番人気[6-1-0-3-]勝率60%と優秀な結果。

勝ち馬は単勝6番人気以内まで。3着以内は8番人気以内までとなっており、単勝9番人気以下[0-0-0-49]と苦戦しています。

基本的に単勝3番人気以内[9-5-6-10]と上位人気馬が強いレース結果です。

枠順

2枠5枠6枠に勝ち星がなく苦戦。

1枠3枠4枠7枠8枠に勝ち星がついており、全体的に見ても優秀な結果です。

脚質

逃げ[9-1-2-7]と圧勝。

追い込み[0-0-0-29]苦戦。全体的には、逃げ~先行馬が好走しており、差し馬は2着3着までが多いレース結果です。

所属

栗東所属馬[8-8-4-11]と圧勝しており中心。さらに美浦所属馬をあわせると[10-8-5-16]。地方勢は、大井、船橋所属以外が苦戦しています。

4角通過順位

4角1番手通過[7-1-1-1]単回収率568%複回収率121%と優秀。

勝ち馬は4角4番手以内通過。3着以内は4角5番手以内が中心で、前優勢の結果です。

馬年齢

9歳以上[0-0-1-15]苦戦。

数値では4歳6歳が好走しており、全体的には、4歳~7歳までが好走の目安です。

騎手

獲得賞金順

調教師

獲得賞金順

種牡馬

獲得賞金順

ダイオライト記念2021前走データ

前走距離

前走1400m以内[0-0-0-14]で苦戦。

前走1600m以上が好走しており、前走2000mが5勝でトップの成績です。

前走レース

前走好走レース

  • 前走川崎記念[2-4-1-6]
  • 東京大賞典[2-0-0-1]
  • フェブラリーS[2-0-0-1]
  • 佐賀記念[1-2-1-5]
  • 金盃[0-2-4-25]

前走苦戦レース

  • 報知グランプリ[0-0-1-12]

前走人気

勝ち馬は前走単勝5番人気以内[10-6-7-42]。

単勝12番人気以下[0-0-0-10]苦戦。

前走着順

ダイオライト記念2021予想のポイント

好走データ

  • 単勝1番人気
  • 単勝3番人気以内
  • 1枠3枠4枠7枠8枠
  • 逃げ[9-1-2-7]と圧勝
  • 栗東所属馬
  • 大井、船橋所属
  • 4角1番手通過
  • 4歳~7歳
  • 前走1600m以上
  • 前走2000mが5勝でトップ
    勝ち馬は前走単勝5番人気以内

苦戦データ

  • 単勝9番人気以下
  • 2枠5枠6枠
  • 追い込み
  • 大井、船橋所属以外
  • 9歳以上
  • 前走1400m以内
  • 単勝12番人気以下

ダイオライト記念2021予想

単勝◎○2点予想は、レース前日に公開します。

おすすめの記事