マーキュリーカップ2021予想や結果|過去傾向分析・4角4番手以内通過が好走のポイント

マーキュリーカップ2021の予想やマーキュリーカップ過去10年データ傾向(枠順・脚質・人気・前走・所属)などを分析して紹介。また、盛岡競馬ダート2000mのコース解説も紹介します。

今週も頼りになる無料予想・最高払戻72万円の無料買い目

的中率&払戻額のバランスOK!
最高払戻は・・・72万円です!!
━━━━━━━━━━━━━━
逆境セレクト(直近無料情報的中結果)
・金鯱賞     3連単10,610円
・弥生賞     3連単25,180円
・中山記念    3連単15,510円
・フェブラリーS 3連単76,940円
・クイーンC   3連単4,940円
・東京新聞杯   3連単8,750円
・根岸S     3連単34,910円
・日経新春杯   3連単26,610円
・愛知杯     3連単124,940円
・シンザン記念  3連単25,490円
━━━━━━━━━━━━━━
最大の的中こちら
◎AJCC
三連単:720,760円
3-11-4人気お見事すぎます!
◎京都記念
三連単:679,100円
12番人気アメリカンゴールド入れ込み◎

昨年も10万馬券多く出してますが
今年はそれを上回るハイペースで、穴馬がバシバシ入ってます!

例えば、

◎福島牝馬ステークス
6人気クリノプレミアム
5人気サトノダムゼル
9番人気シンシアウィッシュ
◎桜花賞
7人気スターズオンアース
6人気ナムラクレア
◎大阪杯
8人気ポタジェ
7人気アリーヴォ

的確でありながら高配当が望める穴馬を推奨しています。

そして青葉賞無料公開きました!

なんと2頭も走りそうな穴!いるとの事

「何でこんな人気薄入れてるの?」
疑問に思いながら見ていますが上手く的中&回収と…荒れるレースはココ必見です!

今週の無料買い目はこちらから↓

盛岡ダート2000mコース解説

参考・地方競馬情報サイト

4コーナー奥ポケットがスタート。

全体的に高低差4.4mの起伏が特徴で、2度の坂道を超えて行くため、非常にタフなコースとなっています。

基本的には逃げ、先行馬の勝率が優秀で中心の脚質。また、単勝1番人気の逃げ馬の勝率が56.3%とダントツの結果です。

長距離に加え、最初のコーナーまでの距離が長いため、テンの入りは遅いですが、向こう正面からロングスパートとなり、スタミナやパワーと同等に底力が問われやすいため、

上位人気での決着が多いのも特徴のひとつです。

参考:【競馬単複】MOSTLY CORRECT

マーキュリーカップ2021枠順

マーキュリーカップ2021過去データ傾向分析

枠順


【好走データ】6枠8枠

【苦戦データ】2枠7枠

6枠8枠の勝率が15%を超えており優秀な結果です。3着以内であれば全枠順が善戦しています。

脚質


【好走データ】先行

【苦戦データ】追い込み

先行馬が6勝と圧勝しており中心。

逃げ馬は3着内率36.8%とトップの成績。勝ち切れない反面、2着3着は優秀な結果です。

差し馬も善戦しており3勝。

追い込み馬は苦戦しています。

所属


【好走データ】JRA勢

【苦戦データ】地方勢

JRA勢が9勝で関西馬が7勝とトップの成績。3着内率では関東馬も善戦しています。

4角通過順位


【好走データ】4角4番手以内通過

【苦戦データ】4角6番手以下通過

勝ち馬は4角5番手以内通過となっており、勝ち切るには、最後の直線までにある程度前の位置取りが必要です。

全体的には、4角5番手以内通過が馬券になっており、差し馬でも、5番手以内通過でないと厳しい結果です。マクリなどで実績のある馬は要チェックです。

単勝人気


【好走データ】単勝1番人気

【苦戦データ】単勝10番人気以下

単勝1番人気[5-0-2-3]勝率50%3着内率70%と善戦しており最適な軸馬です。

全体的には、単勝4番人気以内までが好走しており、単勝3番4番人気の複回収率が100%超えと優秀な結果です。

単勝10番人気以下[0-0-0-42]と苦戦しています。

マーキュリーカップ2021血統(種牡馬)

種牡馬

カネヒキリ産駒、キングカメハメハ産駒が好走しており中心。

マーキュリーカップ2021騎手

騎手

マーキュリーカップ2021過去10年 前走データ

前走クラス


【好走データ】前走中央OPクラス、前走地方重賞

【苦戦データ】前走地方Aクラス以下

前走レース


【好走データ】前走平安ステークス、前走帝王賞、前走スレイプニルステークス

【苦戦データ】みちのく大賞典[0-0-1-22]

前走平安ステークス

  • 12着14着からの巻き返し可能なため、着順による有利不利はなし
  • 平安Sで単勝14番人気から2着に入るなど前走人気による有利不利はなし
  • 平安Sで4角10番手以下が善戦

マスターフェンサー、デルマルーヴルは軽視禁物どころか、逆に狙い目十分の2頭ですね。

前走スレイプニルS

  • スレイプニルSで2着以内[1-0-1-0]
  • スレイプニルSで単勝4番人気以内
  • スレイプニルSで4角2番手3番手

前走単勝人気


【好走データ】なし

【苦戦データ】なし

前走着順


【好走データ】前走9着以内

【苦戦データ】前走10着以下

マーキュリーカップ2021過去10年 データ傾向分析まとめ

マーキュリーカップ2021予想

実績で言えば、昨年の優勝馬マスターフェンサーの地力がここでも上位と見るべきですが、昨年は、勢いがあった連戦に加え、順調に使われて来てのマーキュリーカップでしたから、体調面が良かったのは確か。

今年は、間隔の開いた1戦となりますから、どこまで本調子近くまで持って来ているのかが不安材料かなと。さらに中団から早めに仕掛けて行くタイプですから、

そのあたりもスムーズに脚が前へ出るのかも不安かなと。また、強力な逃げ馬不在ですから、展開が向くかどうかも微妙なところ。

それなら、先行力ある、順調に使われてきたバンクオブクラウズを狙うのが理想かなと。

本命◎3バンクオブクラウズ

2走前のブリリアントSは2着。タイム2:10.1秒は、2020年のマスターフェンサー2着と同タイムですから、ここだけを切り取っても、地力は十分かなと。

地方は、名古屋大賞典でクリンチャー相手に2着に好走していますが、今回の盛岡競馬は重めの砂。

それでも東京ダートで善戦していますので重めの砂でも問題なく走れるはず。

今回は、強力な逃げ馬不在ですので、息の長い先行力が好走の鍵となり、最後の直線では二枚腰で走れるバンクオブクラウズに展開が向くかなと。

逃げても好走歴がありますので、スタート次第では逃げ。最後の直線でもう一度引き離す競馬で勝ち負け必至の1頭だと考えています。

逃げても控えても競馬ができる今回は、絶好の狙い馬ですね。

▲9ヒストリーメイカー:昨年のマーキュリーCは、早めに仕掛けて、最後の直線で後退といった内容でしたが、ここ2戦は差す競馬で結果を出しており、乗り方次第では、少し長い2000mでも勝ち負けできる可能性も。

今回、騎手が乗り替わっていますので、個人的には、単穴で期待したい1頭ですね。

◎3バンクオブクラウズ2着
○2マスターフェンサー1着
▲9ヒストリーメイカー3着
△11デルマルーヴル
馬連3-2.9.11/3点/620円的中!

マーキュリーカップ2021結果



※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

 

15週連続的中の無料予想・天皇賞春も期待大!

重賞無料予想を含む15週連続で的中はここだけ!

★4月度無料予想結果まとめ

◎福島牝馬Sワイド14.1倍×500円
払戻額7,050円/回収率141%

◎クラウンC馬単45.5倍×300円
払戻額13,650円/回収率228%

◎大阪杯ワイド19.9倍×500円
払戻額9,950円/回収率199%

★実際に配信している無料買い目画像です↓

さらに4月16日やまびこSでは、7番人気ミラーウォーカーズに15番人気カフェクラウンを抑えて、ワイド137.3倍的中!

◎やまびこSワイド137.3倍×500円
払戻額68,650円/回収率1373%

★やまびこSの実際の無料買い目画像です↓

 

先日は平場で3連複20万馬券・回収率1万%出しました!

重賞はもちろん平場のレースも無料予想注目です。

今週の無料買い目公開予定レースは、天皇賞春・青葉賞

無料買い目は、こちらからご確認ください↓

データ競馬予想「極点」無料メルマガ読者募集中

無料メルマガでは、重賞予想やサイトで公開していない予想を無料公開しています。

直近では、フローラステークスで単勝1,360円 、複勝380円 、馬連5,710円 を的中

また、G1では、大阪杯で馬連10,980円の万馬券的中などもあります。

以下、実際に無料メルマガで配信したフローラSの予想記事を転載します。

■フローラステークス予想

過去、断然人気馬が少なく
馬券ファンでも迷いに迷うフローラS。

その要因としては
覚醒馬の出現や前評判の過大評価など。

今年もそれなりの軸馬も見当たらず
難しい予想となりましたが
本命は◎2エリカヴィータ。

新馬戦は単勝1番人気で1着。
最後の直線では
進路を探す余裕があり
外へ持ち出すとグングン加速。

一瞬の切れ味もさることながら
パワーを要する馬場にも向いているのかなと
思える内容だったと思います。

続く2戦目フェアリーSは
スタートで出遅れて後方から。

道中、折り合いも抜群で
4角に入っていきましたが

ここで脚を滑らせて
態勢が崩れるといった不利を受け
最後はルメール騎手も流す競馬で10着。

完全に流した競馬でしたので
この着順は完全に度外視したい競馬。

今回、短期放牧を挟み馬体回復に専念。
追い切り内容も上々で
ここは狙い目十分。

距離も伸びて良さそうで
田辺騎手に手綱が戻るのも
調教師相性から見てもプラス。

スローペースの上がり3F勝負になると思いますので
内で脚をため
最後の直線で差す競馬。

これに期待したいですね。

あとは、馬体減なら、言うことなし。

◎2エリカヴィータ
○9ラスール
▲3パーソナルハイ
△13ルージュスティリア
△6マイシンフォニー
✕14シンシアウィッシュ
✕10ホウオウバニラ
✕1ルージュエヴァイユ

《単勝1点》
◎2エリカヴィータ
《複勝1点》
◎2エリカヴィータ
《馬連7点》
2-9.3.13.6.14.10.1

他にも有益な情報やサイト記事更新案内などを配信しています。

ぜひ、競馬予想の参考にして見てください!

 

また、無料メルマガはいつでも配信解除が行えます。

 

無料メルマガ記事内にも配信解除フォームを設けております。

おすすめの記事