ファンタジーステークス2020予想・2020年11月7日(土曜) 5回阪神1日第25回 KBS京都賞ファンタジーステークス2歳オープン・芝1400m

こんにちは。恭介です。

今年のファンタジーステークスは、阪神開催ということで、過去データ的には使えない部分もあり、何かと予想がやりにくいですが、神戸新聞杯など中京開催での結果を考えれば、そこまで神経質にならいで良いかなと。

ファンタジーSの単勝1番人気の3着内率は、70%を越えており、牝馬G3の中でも数字は高く、ある程度のフィルターをかければ、なんとかなるかなと思いながら、

ヨカヨカですよね。

前走九州産限定で強い勝ち方をしましたが、ここでも人気に応えられるかどうか?

このあたりも含めて予想を紹介します。

ファンタジーステークス2020登録馬

ファンタジーステークス2020過去データ傾向分析

単勝1番人気[2-2-2-3]3着内率70%。牝馬G3では破格の高数字ですね。

全体的には、2連系なら単勝7番人気以内まで。それ以外が好走すれば、諦めがつく感じでしょうか。

単勝オッズデータ

単勝人気データよりも大切な単勝オッズデータですが、単勝19.9倍以内までに好走馬が偏っており、その他は、苦戦傾向。

ただし、今年はけっこう荒れる可能性があると考えていますので、単勝30倍以上も視野に入れたいところです。

前走コースデータ

阪神開催ということで、気になっていた、近走阪神芝1400mの前走コース分析ですが、前走芝1200m~1600m組が好走しています。

上記の前走コースデータ分析で言えば、小倉芝1200m、札幌芝1500m、函館芝1200mが該当。

個人的に注目したいのは、前走函館芝1200m組で今回ならモンファボリと、前走札幌芝1500mのラヴケリーの2頭。

地力あって巻き返せるなら、阪神開催を味方に付けれるのは、この2頭かも。

例年京都開催から阪神開催へ替わったことで、過去データ的に少し探った程度の結果ですが、特にサルビアは、印候補にはなるかなと思います。

ファンタジーステークス2020予想

ミスプロ系が強いコースで、そうなれば、ヨカヨカの父スクワートルスクワートが狙い目にはなります。ただし、過去5年の阪神芝1400mは[0-0-0-12]。2歳限定なら[0-0-0-3]と苦戦しており、重たい印を付ける勇気は無いのは確かで。

で、メイケイエールさえ飛んでくれれば、高配当となりますので、狙いも穴で行きたいと思います。

◎ラヴケリー

新馬戦は単勝1番人気で1着。逃げてミドルペースを演出しながら、最後までバテない脚質とスピードの違いで、2着馬にコンマ5秒をつけての圧勝。

続く函館2歳Sは、後方からの競馬になりましたが、上がり最速で良く追い込んでの3着。勝ち馬からコンマ1秒なら悲観する内容でもなく、むしろ脚質の幅が増えてよかったのではないでしょうか。

そして3戦目の前走クローバー賞。

脚質はどれで行くのかと思っていましたが、先団に取り付け、最後は上がり3F2位で着差無しの2着。ミドルペースを抜け出す脚質は、非根幹距離芝1400mに合う可能性は十分で、逃げ先行馬が揃ったファンタジーSなら、展開は向くかなといったクローバー賞だったと思います。

デビューから間隔を詰めながら3戦を消化し、馬体重は減る一方で、前走が430キロということですから、ここで賞金加算をして、少しでも楽なローテーションで本番へ向かいたいと思いますので、レース当日の馬体重はチェックしたいところ。

大幅に減っていれば(8kg以上)少し不安になりますが。

トップスピードもスタミナも申し分の無いここ3戦。期待したいのは確かですね。

あっ、そうそう。

父カレンブラックヒル産駒は、芝1400mでも勝鞍がありますので、距離はまったく問題無いと思います。

◎ラヴケリー
○メイケイエール
▲モンファボリ
△オパールムーン
×ヨカヨカ

おすすめの記事