レパードステークス2021過去データ傾向や予想

レパードステークス2021過去データ傾向や予想を紹介します。レパードステークス2021過去10年データ傾向は(騎手・血統・枠順・脚質・人気・前走・所属)などを分析して紹介します。

競馬なのに安定して【2000人が実践できた!】毎月30万円稼ぐ方法を教えます!

神戸新聞杯週・オールカマー週
ハマる!穴馬対策の推奨馬情報

昨年8人気が絡んだ神戸新聞杯…
レイパパレが沈んだオールカマー…
中穴~人気薄馬が気になるならここを見てください。

毎週ここの推奨馬が穴馬を読んでます!
【逆境セレクト(無料)】
ローズS   :1→2→7人気
セントウルS :1→6→4人気
紫苑S    :1→2→6人気
札幌2歳S  :1→6→4人気
キーンランドC:6→2→4人気
BSN賞   :4→2→14人気
──────────────────
圧巻はこちらです!
・9/04 新潟記念
1着 カラテ 10人気
2着 ユーキャンスマイル 9人気
3着 フェーングロッテン 3人気
見事に的中しましたよ(無料公開)

ここが選んだ穴馬が高確率できます!
秋G1戦線に向けての穴馬対策は万全
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!

土日で稼げる馬
最終結論を無料で教えます。

レパードステークス2021登録馬

個人的に気になる1頭がホッコータルマエの初年度産駒ホッコーハナミチ。前走インディアトロフィーでレコードVと好走しており、父ホッコータルマエと同様に中距離路線で活躍してくれそうな走りですので、初重賞制覇も十分。

他では、伏竜S2着のメイショウムラクモ。デビュー戦こそ芝で大敗しましたが、ダートでガラリの変わり身を見せて未勝利を勝ち。そこから2勝を含む安定ぶりで、この馬の先行力はなかなかのものかなと思っています。

今年は、前走JDDの上位5着以内が不出走で、前走ユニコーン組も寂しい出走登録となっていますので、荒れる可能性も十分にあるなと見ています。

レパードステークス2021予想オッズ

上位10頭

参考:ネット競馬

レパードステークス2021過去データ傾向分析

単勝人気


【好走データ】単勝1番人気

【苦戦データ】単勝13番人気以下

単勝1番人気[4-2-2-2]勝率40%3着内率80%と好走しており最適な軸馬になります。

単勝13番人気以下は苦戦。

予想のポイント
単勝1番人気で3着以内8頭中6頭が前走重賞組で、2頭が前走2勝クラス。今年は、前走重賞組の出走登録が少なく該当馬無しの可能性も。そうなれば単勝1番人気だけを切り取っての信頼は薄いかもしれません。

単勝オッズ


【好走データ】単勝3.9倍以内

【苦戦データ】単勝100倍以上

単勝3.9倍以内[5-3-2-3]勝率38.5%3着内率76.9%と好走しており中心。また、単複回収率100%超えも優秀です。

単勝50倍以上から勝ち馬が出ているように人気薄の好走はありますが、単勝100倍以上は苦戦しています。

枠順


【好走データ】4枠5枠

【苦戦データ】8枠

4枠5枠が好走しており8枠が苦戦。このあたりはコース形体の有利不利で大きく左右されている結果は、頷ける話だと思います。

特に8枠の場合、よほどの先行力ある馬、展開ドンピシャの差し馬以外は、距離ロスが大きいため苦戦しやすい結果です。

脚質


【好走データ】逃げ

【苦戦データ】追い込み

逃げ馬[2-4-0-4]勝率20%3着内率60%と優秀。

全体的には、先行馬まで勝率10%以上で中心となり、差し馬も展開で台頭する結果。追い込み馬は苦戦しています。

所属


【好走データ】関東馬、関西馬はほぼ互角の結果

【苦戦データ】なし

性別


【好走データ】牡馬、セン馬

【苦戦データ】牝馬

キャリア


【好走データ】キャリア6戦~8戦

【苦戦データ】キャリア3戦4戦

キャリア3戦4戦が苦戦している中、前走1勝クラスは[0-0-0-9]と厳しい結果です。

斤量

馬体重


【好走データ】馬体重460kg~馬体重519kg

【苦戦データ】馬体重439kg以内

レパードステークス2021血統(種牡馬)データ

種牡馬

新潟ダート1800m全クラス3歳

全体的にミスプロ系が好走しており中心。

レパードステークス2021騎手・生産者データ

騎手

生産者

レパードステークス2021過去10年 前走データ

前走クラス


【好走データ】前走地方、前走G3、前走2勝クラス

【苦戦データ】前走1勝クラス

前走レース


【好走データ】前走ジャパンダートダービー、前走ユニコーンS

【苦戦データ】他前走レース

前走ジャパンダートダービー[4-3-3-12]

前走ジャパンダートダービーで単勝6番8番人気が善戦しており、今年は該当馬無し。

前走ジャパンダートダービーで6着8着が善戦しており、今年は、ロードシュトロームが該当します。

前走ユニコーンステークス

前走ユニコーンSで勝ち馬から1秒以上負けが善戦しており、今年は該当馬なし。また、JDDで単勝3番人気以内が好走していますので、クリーンスレイトには苦戦データです。

前走単勝人気


【好走データ】前走単勝1番人気

【苦戦データ】前走単勝10番人気以下

前走着順


【好走データ】前走2着以内

【苦戦データ】前走10着以下

レパードステークス2021過去10年 データ傾向分析まとめ

好走データ

  • 単勝1番人気
  • 単勝3.9倍以内
  • 4枠5枠
  • 逃げ
  • 牡馬、セン馬
  • キャリア6戦~8戦
  • 馬体重460kg~馬体重519kg
  • ミスプロ系
  • 前走地方、前走G3、前走2勝クラス
  • 前走ジャパンダートダービー、
  • 前走ユニコーンS
  • 前走単勝1番人気
  • 前走2着以内

苦戦データ

  • 単勝13番人気以下
  • 単勝100倍以上
  • 8枠
  • 追い込み
  • 牝馬
  • キャリア3戦4戦
  • 馬体重439kg以内
  • 前走1勝クラス
  • 前走単勝10番人気以下
  • 前走10着以下

レパードステークス2021予想のポイント

予想のポイントその1
過去10年の勝ち馬10頭中全頭が2勝以上をマークしており、その内8頭がダート1800mで勝ち星があります。残りの2頭は重賞2着以内かOPクラスで優勝しています。
予想のポイントその2
今年は、前走ジャパンDDが1頭、前走ユニコーンS組が1頭と寂しい登録馬となっていますので、前走2勝クラスの取り捨てが重要かなと。前走2勝クラスの勝ち馬で好走しているのは、レパードSで単勝5番人気以内となっており、メイショウムラクモ、ホッコーハナミチらが該当しそうです。

レパードステークス2021予想

過去10年、ミドルペース以上になりやすく、ハイペースであっても逃げ馬が残るなど、展開面から脚質を読むのがちょーむずいレースで。

今年も逃げ先行馬が揃ったことでハイペースを予測しており、4角4番手以内から1頭は残る形を想定。また、差し馬を警戒しつつ馬券を組んでいます。

本命◎4 ホッコーハナミチ

前走インディアトロフィーは単勝2番人気で1着。馬具の効果が出たかのような走りで、物見もせずに力が出せたレースだったかなと。

これまで1800mで3勝を挙げており、ハイペースを先行して上がり3F最速を出すなど距離適性は申し分なく、初重賞挑戦にはなりますが、同世代ならといったところ。

今回は3枠を引きましたので、スタート五分なら好位先団をスムーズに取れるはず。あとは両枠が同馬を引っ張ってくれる展開の中、残り300mほどから追い出し。

バテないスタミナに切れ味がここでも通用する。そんなイメージです。

◎4ホッコーハナミチ
○7ロードシュトローム
▲15メイショウムラクモ
△9ハンディーズピーク
×10ルコルセール
×13タイセイアゲイン
馬連4-7.15.9.10.13/5点

データ競馬予想「極点」無料メルマガ読者募集中

無料メルマガでは、重賞予想やサイトで公開していない予想を無料公開しています。

[無料メルマガ主な的中結果]

日本ダービー・馬連730円/5点
天皇賞春・馬連520円/5点
スイートピーS・馬連1,270円/4点
大阪杯・馬連8-14/10,980円/10点
フローラS・馬連5,710円/7点

直近では、レパードSを馬連7点で3,690円を的中

また、G1では、大阪杯で馬連10,980円の万馬券的中などもあります。

他にも有益な情報やサイト記事更新案内などを配信しています。

ぜひ、競馬予想の参考にして見てください!

 

また、無料メルマガはいつでも配信解除が行えます。

 

無料メルマガ記事内にも配信解除フォームを設けております。

おすすめの記事